スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『zone 存在しなかった命』上映会in 浅草を無事に開催おこないました!




先日6/28日(日曜)

監督北田直俊『zone 存在しなかった命』

上映会in 浅草へ
皆様、足をお運び頂きましてありがとうございました。

今回のJAPANIMALSの啓発周知企画は
日本で唯一1人だけ福島原発事故により警戒区域中に取り残された
動物達の真実をフィルムに撮り残し、悲惨な動物達の救済を訴えるべく
日本は元より世界各国へ情報を発信させる
多大な力を持った映画という媒体での形で日々、動物愛護の
周知啓発を行っている北田監督への感謝の気持ちと賛同の意味も含めて
上映会を開催させて頂きました!
今後もJAPANIMALSは北田監督にご協力していく所存です。


沢山の人に福島の動物達の真実、事実の情報を発信させる事は
とても重要かと思っています。
同じ事を繰り返さない為の最前の防止策だと感じています。

日本には50数機におよぶ原発があります。
また同じ原発事故が起きないとも言えない
地震災害の多い日本という環境下で
事故が起きてから善意の動物愛護のボランティアさんだけに
重い重い負担、すべて尻拭いを負わせ、
私たちは見て見ぬふりでは災害時、原発事故時に
取り残され悲惨な状況に陥る動物達を減らす解決策に
ならないかと思います。一人一人が防止する心構えで今日本の問題として
何が起きているのかを知る必要があるかと思っています。

あわせて福島警戒区域内に今だとり残されている動物達の事を
引き続き1人1人が心強く見守りをお願いしたい気持ちです。

月日が過ぎ、震災の面影や物事が風化して行く中でも
まだまだ警戒区域内の命のある犬や猫、牛、豚、等動物達の
戦いは福島警戒区域にて続いています。

1人でも多くの人がこの事に関心を持ち、
その意識、うねりが大きくなればなるほど
日本はもっと人と動物の幸せな共生が進んだ社会に変わるかと思います。

今回頂いた皆様からのご寄付もありがとうございました!
頂いた寄付の70%をそれぞれの活動家、団体へ寄付させて頂きました。

寄付先:
★北田直俊監督、
http://www.adg-theater.com/TRAILER.html#shien

★警戒区域内で唯一家畜達たちの保護の活動をおこなっている
『希望の牧場』
http://ameblo.jp/kibouno-bokujyou/

★今尚、飯舘村の居住制限区域内にて
取り残された数百の犬や動物たちを引き取り、
なおかつ飯舘村の人と共に寄り添いながら
動物救護活動をおこなうシェルター
『福光の家』へそれぞれご寄付をさせて頂きました!
https://ja-jp.facebook.com/hukkounoie


残り30%にてJAPANIMALSの活動経費に割当てさせて頂きました。
ありがとうございました!

今後とも沢山の方に分かりやすい、
動物愛護の啓発活動を色々模索と企画をして行きたいかと思います。

興味のある企画、アイディア等ありましたら
ぜひJAPANIMALS宛に教えて頂けると嬉しいです
今後ともよろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JAPANIMALS Membership 

Author:JAPANIMALS Membership 


動物の愛護と適正飼育の知識を人々に広く高く認識・気づき・理解を普及する事に努め人と動物が相互に幸せに暮らせる地域社会を構築する事に寄与することが目的。
主に啓発、啓蒙活動、人々に適切な情報の広報、
周知発信に伴う個人活動グループ ☆メンバー募集中



Symbiosis with animals and humans


問い合わせ:
japanimalsmail@gmail.com

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。